お知らせ 市町村社協・社会福祉施設を探す ボランティア 福祉のお仕事 学ぶ 特別賛助会員
   ホーム > 各種相談
ホーム
 各種相談

福祉の仕事相談窓口

熊本県福祉人材・研修センターでは、福祉の職場を目指す方の様々なご相談をお受けしています。
福祉の職場への就職・転職をはじめ、専門資格の取得方法、福祉の仕事について詳しく知りたいなどの相談は、月曜〜金曜の午前9時〜午後5時に窓口にお越しいただくか、お電話にてお問合せ下さい。


日曜相談について

 平日の利用ができない方のために、毎月1回相談窓口を開設しています。

  平成30年 3月までの日曜相談 (PDF:1110.1キロバイト)


各地域での相談窓口について

 県内9ヶ所のハローワークで毎月1回ずつ相談窓口を開設し、福祉・介護分野への就業を希望する方の相談を受け、情報提供等を行います。

   平成30年 3月までの巡回相談 (PDF:1340.0キロバイト)


福祉の専門資格について

●介護福祉士とは

 介護福祉士は、身体や精神の障がいがあることにより日常生活を営むことに支障がある人の心身の状況に応じた介護を行い、またその人や介護者に対して介護に関する指導を行う専門職の国家資格です。
  詳しくは下記リンク先をご覧下さい。
  参照:日本介護福祉士会
  国家試験については公益財団法人 社会福祉振興・試験センター(試験室)のホームページをご覧下さい。

●社会福祉士とは

 社会福祉士は、身体や精神の障がいあるいは環境上の理由などにより日常生活を営むことに支障がある人の福祉に関する相談、福祉サービス関係者との連携・調整その他の援助を行う専門職の国家資格です。
  詳しくは下記リンク先をご覧下さい。
  参照:日本社会福祉士会
国家試験については公益財団法人 社会福祉振興・試験センター(試験室)のホームページを御覧下さい。

●精神保健福祉士とは

 精神保健福祉士は、精神障害者の保健及び福祉に関する専門的知識及び技術をもって、精神障害者の社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のために必要な訓練その他の援助を行う専門職の国家資格です。
  詳しくは下記リンク先をご覧下さい。
  参照:日本精神保健福祉士協会
  国家試験については公益財団法人 社会福祉振興・試験センター(試験室)のホームページを御覧下さい。

●保育士とは

 保育士は、専門的知識と技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行う専門職の国家資格です。
保育士資格を取得するためには、厚生労働大臣の指定する保育士を養成する学校または養成施設を卒業して取得する方法と、保育士試験に合格して取得する方法があります。
 詳しくは社団法人 全国保育士養成協議会 保育士試験事務センターのホームページをご覧下さい。

●介護支援専門員とは

 介護支援専門員は、介護保険制度において、居宅介護支援事業者及び介護保険施設(特別養護老人ホーム・老人保健施設・介護療養型医療施設)において、介護サービス計画(ケアプラン)を作成する専門職です。また、市町村から委託を受けた場合には、要介護認定のための調査を実施することも職務となっています。
 この介護支援専門員は、保健・医療・福祉の各種専門職及び実務経験を有する者の中から養成するという考え方で、下記の資格と実務経験の要件を満たした場合、実務研修を受講するための試験を受けることができることとなっています。試験に合格した上で、実務研修を受講することが必要となります。いずれにしても、5年ないし10年の実務経験を要求しているので、新卒や転職の際に事前に獲得できるものではありません。

◆実務経験要件

 要援護者に対する相談・援助業務または介護サービス等の直接的な援助である業務に原則として5年以上または10年以上従事した経験のある者

◆資格等の要件

  1. 次にあげる資格取得者(実務経験5年以上)
    医師、歯科医師、薬剤師、保健婦・士、助産婦、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゅう師、栄養士(管理栄養士を含む。)、義肢装具士、言語聴覚士、歯科衛生士、視能訓練士、柔道整復師、精神保健福祉士
  2. 法令等に基づいて相談・援助業務に従事する者を配置することとされている施設や事業において当該業務に従事する者(実務経験5年以上)
    (1) 施設等に必置とされている相談援助業務に従事する者
    (2) 法律に定められた相談援助業務に従事する者
    (3) 相談援助業務に従事する者であって、社会福祉主事任用資格または訪問介護員(ホームヘルパー)養成研修二級課程に相当する研修を修了した者
    (4) その他  ※施設長等
  3. 介護等の業務に従事する者※
    社会福祉主事任用資格または訪問介護員(ホームヘルパー)養成研修二級課程に相当する研修を修了した者は実務経験5年以上 ※上記以外は、実務経験10年以上
◆熊本県介護支援専門員実務研修受講試験の問い合わせ先

 熊本県福祉人材・研修センター
電話:096−322−8077 FAX:096−324−5464


  ▲ページの先頭へ   

ホーム   
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.