熊本県福祉サービス運営適正化委員会(苦情解決事業・運営監視事業)
   ホーム > 苦情解決事業Q&A
ホーム
 苦情解決事業Q&A

Q1 福祉サービスって何
 子ども、障がい者、高齢者などに関わる施設の利用や、ホームヘルプサービスなど在宅における福祉サービスのことをいいます。
※なお、介護保険サービスに関する苦情は、市町村の介護保険担当窓口や、熊本県国民健康保険団体連合会( TEL 096-214-1101 )で対応しています。

Q2 相談できるのはどんな人?
 福祉サービスを利用しているご本人、またはご家族及び代理人のほか、民生委員・児童委員、事業所職員等で福祉サービスの提供に関する状況をよく知っている人なども相談することができます。

Q3 相談してそのあとはどうなるの?
 ご相談をよくお聞きし、必要に応じて事情調査や解決に向けた助言、あっせん等を行います。( ただし、ご相談者と事業者の双方の同意を受けたうえで行います。 )
 なお、虐待や法令違反など明らかに改善を要する重大な不当行為等に関する内容の苦情の場合は、速やかに県知事に通知します。

Q4 匿名でも相談できるの?
 匿名の場合でもご相談をお受けし、内容に応じ適切な対応を行います。 ただし、事業者に事業を聴いたり、助言や改善の申し入れを行うときには、匿名では難しい場合があります。

Q5 どんな方法で相談したらいいの?
 来所、電話、手紙、ファックス、メール等によりご相談ください。

Q6 相談の費用は?
 無料です。お気軽にご相談ください。
  ▲ページの先頭へ   

ホーム
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.