お知らせ 市町村社協・社会福祉施設を探す ボランティア 福祉のお仕事 学ぶ 特別賛助会員
   ホーム > 未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付事業
ホーム
 未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付事業

未就学児をもつ保育士の方で、令和2年度新たに保育士として県内の指定施設等に週20時間以上勤務される場合、保育料の半額を貸し付けます。
2年間継続して勤務された場合は、貸付金の全額について返還を免除できます。
なお、募集期間は令和2年4月1日から令和3年2月28日(当日消印有効)までです。

保育料の一部貸付 実施要綱



保育料の一部貸付 手引き


貸付対象

以下のすべてを満たす方
(1)  未就学児を持つ保育士の方
(2)  熊本県内の保育所等(※注)に新たに勤務する方または、産休・育休から復帰する方
(3)  保育士として熊本県内の保育所等(※注)に2年間継続して週20時間以上勤務する方
   (派遣会社からの派遣勤務は対象外)
(4)  過去に本会が実施する保育士修学資金貸付等を受けていない方
(※注) (1) 保育所                         (7) 居宅訪問型保育事業
      (2) 預かり保育を常時実施する幼稚園      (8) 事業所内保育事業
     (3) 認定こども園へ移行予定の幼稚園      (9) 病児保育事業(県に届出済)
     (4) 認定こども園                         (10) 一時預かり事業(県に届出済)
     (5) 家庭的保育事業                  (11) 企業主導型保育事業
     (6) 小規模保育事業                 ※認可外保育施設は対象外です。

貸付期間

1年間 (申請者が保育所等へ勤務を開始した月から起算します。)
 ※未就学児の保育所等への入所月と申請者の勤務開始月が異なる場合は、両方の条件を満たした月から起算するものとします。

貸付金額


保育料の半額(月額27,000円以内)※1回限り

申請は上記保育料の一部貸付のチラシに記載された必要書類を揃えてご郵送ください。
申請書類は下記「各種様式」からダウンロードしてください。
また、熊本県福祉人材・研修センターの窓口でも配布いたします。

※申請書類を提出された後に、申請者にお問合せをする場合があります。
連絡がつかない場合は貸付不可となる場合がありますので、ご注意ください。
なお、次の番号からご連絡します。 → 096−322−8077

各種様式

≪申請者用≫
〇申請様式

≪借受人用≫
〇毎年4月に必ず提出するもの
〇その他、必要なときに提出するもの
  ▲ページの先頭へ   

ホーム   
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.