お知らせ 市町村社協・社会福祉施設を探す ボランティア 福祉のお仕事 学ぶ 特別賛助会員
   ホーム  >  ボランティアセンター TOP > ボランティア情報(一覧) > ●仮設住宅におけるボランティア活動支援受付を開設しました。
戻る ホーム
 ボランティア情報

 「仮設住宅におけるボランティア活動支援受付窓口」を開設について     調整できる支援内容・活動場所・条件/注意点について     お申し込み・お問合せ窓口について   

調整できる支援内容・活動場所・条件/注意点について

 

調整できる支援内容
・交流活動(高齢者サロン・子育てサロンなど)
・イベント


活動場所
 熊本県内の仮設住宅


条件/注意点
・活動の趣旨をご理解、ご賛同いただける方。
・実施希望日の1か月前までにお申し込みいただける方。
・実施に関わる資材、食材、交通費や交通手段などをご自身でご手配いただける方。
・活動で発生したゴミは全てお持ち帰りを原則とし、実施場所の清掃や現状復帰をしていただける方。
・活動中の営業活動、政党活動、宗教活動等は禁止です。
・活動を行う仮設住宅全戸への開催概要を記載したチラシは各団体の責任において全戸に配布してください(直前に現地入りする(チラシが配ることができない)場合はご連絡ください)。
・必要な資機材は、自らご手配ください。屋外で実施する場合は日中や暑い時間帯の開催は極力お避け下さい。また、こまめな水分補給を促して(アナウンスして)ください。
・事故、ケガ、トラブルに関する防止対策を図ってください。
・熊本県内では震災以降、交通渋滞も発生しており、移動や準備も含め、実施には余裕を持った時間設定をお願いします。
・活動を直前にキャンセルするのは、住民の方を大変困惑させますのでお止めください。雨天時も想定のうえ、ご準備をお願いします。
・実施日時や場所の希望は承りますが、集会所や談話室の利用は、仮設住宅で生活を送る方々が優先されます。また集会所や談話室が建設されていない、また住民による運用方法が決まっていないなど、受け入れ態勢ができていない場合や、多くのご支援をいただいた場合、ご希望に添えない場合があります。
・必ずしも記載いただいた内容どおりで確定できるわけではありません。地域事情やニーズ、現地からの要望がない場合、内容の変更や支援を実施できない場合があります。

・食品の提供は活動先の管轄保健所までお問い合わせください。

 

<生活支援について>
・仮設住宅では住民の生活が始まっています。食品や物資の提供については、一方的な配布で終わるのではなく、住民同士がコミュニケーションをとれるように、集会所などを活用して実施してください。
<交流活動について>
・既に活動が実施されている活動に配慮し、一部の住民だけが対象とらないように、事前に十分に告知を行うよう努めてください。
<イベント実施に関して>
・屋外で実施する場合は日中や暑い時間帯の開催は極力避け、こまめな水分補給を促して(アナウンスして)ください。
・演奏等の際の音量および楽器については、住民の状況を考慮のうえで構成を検討してください。

 

  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム   
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.