お知らせ 市町村社協・社会福祉施設を探す ボランティア 福祉のお仕事 学ぶ 特別賛助会員
   ホーム  >  福祉の本 ビデオライブラリー TOP > DVDビデオソフト一覧
戻る ホーム
 DVDビデオソフト一覧

福祉教育関係
全19件 (1〜10件)
タイトル 内容 対象・用途
【No:教育-1】
やさしいボランティア図鑑
〜ボランティアって何だろう〜
福祉教育 児童
【No:教育-2】
福祉体験 ナビ!
福祉施設における体験学習のための事前学習DVD
1 導入
2 高齢者の福祉に関わる職業
3 高齢者福祉施設のあらまし
4 高齢者の身体的特徴とその内容
5 福祉体験なんでもQ&A
6 エンディング
高校生
学生
教育関係者
一般
【No:3】
バリアフリーアニメ映画(字幕・音声ガイド付き)DVD                『5等になりたい』
 小児麻痺のため足の不自由な律子は、その歩き方がおかしいといじめられます。無視され蹴られ笑われ、いじめはどんどんエスカレートし、ついに律子の病気がうつると律子の配った給食を食べない級友達の差別は、律子を追い込んでいきます。……
※「昨今、いじめによる自殺者があとをたちません。この映画が子ども達の魂の代弁者となって日本中からいじめによる〈差別〉を一掃し、さらにさらに多くのみなさんの心の中に生命賛歌のともしびをともしつづけることができればと願ってやみません。」(原作者:岸川悦子氏)
児童・生徒
保護者
ボランティア協力校
【No:4】
バリアフリーアニメ映画(字幕・音声ガイド付き)DVD                     『もも子 かえるの歌がきこえるよ。』
 いつも酸素ボンベで呼吸しているもも子。明るく負けず嫌い、天真爛漫なもも子。そんな妹を愛おしく思う兄の優しさと心の成長を中心に、家族愛と葛藤、健常者と障がい者の共生の問題などを通して、生きる喜びと悲しみを感動的に描いています。
 映画は、現在も養護学校の教師として活躍している星あかりが実体験をもとに、生きるとはどういうことかを問いながら書き下ろした児童書「もも子・ぼくの妹」(大日本図書・刊)を原作とし、豊かな情操性と娯楽性に富んだアニメーションとして制作されました。
児童・生徒
保護者
ボランティア協力校
【No:5】
小学生の体験学習ビデオシリーズ           
障害のある人との交流
 いろいろな障がいを持つ方々と交流する小学生たちの生き生きとした姿をドキュメント。障がいを持つ方と実際に接することで、小学生たちがどのように変わっていくのかをレポートします。

【19分】
小学生
【No:6】
小学生の体験学習ビデオシリーズ              
お年寄りとの交流
 地域の高齢者と交流している小学生たちの実践例を取材しました。高齢者との交流で、小学生たちがどのような影響を受け、どんな感想を持つようになったのかを丁寧に描きます。

【20分】
小学生
【No:7】
生きてます、15歳。(アニメ)
 未熟児網膜症のため幼くして失明した美由紀さんとお母さんとの心の交流や自分自身の成長を描いた著書「生きてます、15歳。― 500gで生まれた全盲の女の子 ―」のアニメ化
 お母さんは、美由紀さんの自立を想い厳しく育てます。美由紀さんは、お母さんに反発しながらも母との深い愛情を育みます。甘やかす愛情ではなく、真正面から子どもと向き合う姿は、親と子のあり方を問い直し、強烈に心を揺さぶります。

*バリアフリー版

【23分】
小学生
中学生
高校生
【No:8】
いのちを学ぶ
生きること死ぬこと
 いま、子どもたちの生活様式は変化し、生命の尊さを学ぶ機会も少なくなっています。この作品は、生と死の現場にいる実際の人々を取材しかけがえのない命の尊さを伝えることをねらいとしています。生徒の生活に身近なテーマをとりあげ、命を支える家族や周囲の人々の真摯な姿から命の大切さを訴えます。
・ 病気と生きる、支える
・ 限られた命を生きる
・ 新しい命の誕生

【23分】
小学生
中学生
高校生
【No:9】
小学生のための人権
パート1         
思い込みに気づく
テーマ 1「思いこみって何だろう?」 
 今、日本にはホームレスの状態になっている人が数多くいます。ホームレスの人や支援する人々の言葉から、わたしたちが普段いだいている「ホームレス」の人についての思いこみを考えてみます。さらに、日常生活のなかで、いろいろな思いこみを持ったこと、思いこみをされたことなどを考え、理解を深めていきます。

テーマ2「ちがいを受け入れる」
 身体に障害のある、スクールカウンセラーの女性。彼女の暮らしの様子を通して、ちがいを受け入れることの大切さを学びます。また、男だから、女だからとか、外国人だからといった「思いこみ」だけで人を判断していることがないかを問いかけます。

* 解説書・ワークシート付き

【14分】
小学生
学校関係者
【No:10】
小学生のための人権
パート2        
大切なわたし 大切なあなた
テーマ1「きずつくこと きずつけること」 
 虐待をテーマに、人に大切にされることが人を大切にする心につながることを学びます。小学生のときにネグレクトの状態にあったAさんは、施設に入り、あたたかい人間関係の中で自分を大切にする心を取り戻しました。

テーマ2「大切な自分 大切なみんな」
 小学生から大人まで、いろいろな人にインタビューします。「あなたは自分のどんなところが好きですか?」「あなたは自分が大切にされているなと思ったことはありますか?」「他の人を大切にしているなあと思ったことはありますか?」…いろいろな人の言葉を聞くことで、自分を大切にし相手も大切にするとはどういうことかを、子どもたち自身に考えさせる。

* 解説書・ワークシート付き

【15分】
小学生
学校関係者

1   2  次へ→
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム   
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.