お知らせ 市町村社協・社会福祉施設を探す ボランティア 福祉のお仕事 学ぶ 特別賛助会員
   ホーム  >  福祉の本 ビデオライブラリー TOP > 定期購読のご案内 > 保育の友2021年3月号斡旋チラシ
戻る ホーム
 定期購読のご案内

保育の友2021年3月号斡旋チラシ

最終更新日 [2021年2月17日]  

    『保育の友』     2021年3月号 

▼ 特集 ▼    1.「私たちの指導計画」のまとめと課題/2.自然災害と保育所〜東日本大震災10年めの節目を迎えて〜 

▼ 特集1 ▼  「私たちの指導計画」のまとめと課題 

  本誌「私たちの指導計画」のコーナーで、一年間にわたりご協力いただいた各グループによる振り返りを紹介します。指導計画作成に当たり工夫されたところ、話し合いを通して得られた学びを読者の皆様と共有するとともに、次年度の指導計画の作成と、保育実践に生かしていくための参考としてご活用ください。 

   総括/小櫃智子 東京家政大学子ども学部 教授 
   0歳児/相模原市・社会福祉法人さがみ愛育会 
   1歳児/福岡市・福岡市子どもの未来を考える会 
   2歳児/岩手県・一関地区指導計画研究会 
   3歳児/仙台市・青葉福祉会指導計画研究会 
   4歳児/高知県・高知県保育士会 いきいき土佐っ子の会 
   5歳児/岡山県・岡山保育計画研究会 桃太郎 
   異年齢児/熊本県・ムーミン谷の仲間たち 


▼ 特集2 ▼  自然災害と保育所〜東日本大震災10年めの節目を迎えて〜 

  2021(令和3)年3月で、東日本大震災から10年を迎えます。東日本大震災からこれまでに、各地域では災害が多発し、2018(平成30)年の保育所保育指針改定においても災害の備えについて新たな項目が加えられるなど、災害に対する危機管理意識の重要性は高まっています。 
  本特集では、各地の被災した保育所の取り組みから、保育所の役割や被害を最小限におさえるための方策などについて考えます。 
   
【総論】自然災害と保育園の危機管理 
   天野 珠路(鶴見大学短期大学部保育科 教授) 

【実践レポート1】福島県の保育における復興のあゆみと今 
   國井 隆介(福島県保育協議会 会長) 

【実践レポート2】西日本豪雨災害をふりかえる 〜子どもたちに笑顔を〜 
   舛野 裕子(広島県・社会福祉法人微妙福祉会 小屋浦みみょう保育園 前園長) 

▼ 好評連載!! ▼ 
   <おもちゃマスターが教える 手作りおもちゃで、保育を楽しく!><新・環境構成を考えてみよう><エッセイ><保育の質を高める><保育園と家庭をつなぐコミュニケーション><教えて園医さん!Q&A><保育ジャーナル><子ども理解による記録><子どものつぶやき><実践に活かそう! リスクマネジメント講座><応援☆保育士のココロ><わが園の「いただきます」><えほん・かみしばいのひろば> ほか 

【発行】 2月8日(毎月8日発行、8日が土日祝の場合は翌平日発行)
【定価】 639円(税込)
【送料】 300円(10冊以上・定期購読の場合は送料無料) 
【申込】 定期購読申込書にご記入のうえ、FAXまたは郵送にてお申込みください。
【申込先】 全国社会福祉協議会  全社協出版部受注センター
      TEL:049-257-1080 FAX:049-257-3111  E-mail:zenshakyo-s@shakyo.or.jp
【申込書】
保育の友3月号
この情報に関するお問い合わせは
熊本県ボランティアセンター
電話:096-324-5436
ファックス:096-324-5427
メール メール 
新しいウィンドウで表示 このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム   
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.