お知らせ 市町村社協・社会福祉施設を探す ボランティア 福祉のお仕事 学ぶ 特別賛助会員
   ホーム  >  福祉の本 ビデオライブラリー TOP > 定期購読のご案内 > 月刊福祉2021年3月号斡旋チラシ
戻る ホーム
 定期購読のご案内

月刊福祉2021年3月号斡旋チラシ

最終更新日 [2021年2月17日]  

   『 月刊福祉 』     2021年3月号 

▼ 特集 ▼   災害への対応はすすんだか−東日本大震災から10年を受けて− 

  東日本大震災後も全国でさまざまな災害が毎年のように発生し、災害にどう対応するかはすべての福祉関係者にとっての重要テーマとなっている。震災時の教訓が10年たって今にどのように引き継がれているのかを確認し、これからの災害対策・災害時支援にあたって福祉関係者に何が求められるのかを検討する。 


【論点T 】求められる被災者支援とは 
   繻エ 英文(コミュニティ・エンパワメント・オフィス FEEL Do 代表) 

【論点U 】災害時要配慮者を置き去りにしない 
   平野 みどり(認定特定非営利活動法人DPI〈障害者インターナショナル〉日本会議 議長) 

【論点V 】災害時の支援人材の力をより活かすために 
   李 仁鉄(にいがた災害ボランティアネットワーク 理事長) 

【論点W 】専門職による福祉支援に求められる専門性とは 
   武田 康晴(華頂短期大学幼児教育学科 教授) 

【論点X 】行政と社協・NPOの連携は深まったか 
   弘中 秀治(宇部市総合戦略局ICT・地域イノベーション推進グループ リーダー) 

【論点Y 】災害時における福祉施設の役割について 
   野田 毅(社会福祉法人東北福祉会 本部事務局次長) 

【論点Z 】災害時の支援のための財源をどう確保するか 
   阿部 陽一郎(社会福祉法人中央共同募金会 事務局長) 

【座談会】東日本大震災から10年、被災地の現在 

   宇土沢 学(岩手県社会福祉協議会 事務局長) 
   須田 めぐみ(女川町社会福祉協議会 主任) 
   大内 敏文(社会福祉法人南相馬福祉会 理事長) 
   高橋 良太(全国社会福祉協議会 地域福祉部長)〈司会〉 

▼ 好評連載!! ▼ 
   <渋沢栄一の歩みから見る福祉の今><視点―これからの社会福祉の展望><災害から学ぶ 災害に備える><協働でつくる新たな地域><グラフ21><今、アジアの福祉は><発見!福祉で輝く人><ひと時間><My Voice, My Life><実践マネジメント講座><論点> ほか 

【発行】 2月8日(毎月6日発行、6日が土日祝の場合は翌平日発行)
【定価】 1,068円(税込)
【送料】 300円(10冊以上・定期購読の場合は送料無料) 
【申込】 定期購読申込書にご記入のうえ、FAXまたは郵送にてお申込みください。
【申込先】 全国社会福祉協議会  全社協出版部受注センター
      TEL:049-257-1080 FAX:049-257-3111  E-mail:zenshakyo-s@shakyo.or.jp
【申込書】
月間福祉3月号
この情報に関するお問い合わせは
熊本県ボランティアセンター
電話:096-324-5436
ファックス:096-324-5427
メール メール 
新しいウィンドウで表示 このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム   
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.