お知らせ 市町村社協・社会福祉施設を探す ボランティア 福祉のお仕事 学ぶ 特別賛助会員
   ホーム  >  福祉の本 ビデオライブラリー TOP > 定期購読のご案内 > ふれあいケア2020年6月号
戻る ホーム
 定期購読のご案内

ふれあいケア2020年6月号

最終更新日 [2020年6月23日]  

☆『ふれあいケア』 2020年6月号

▼特集▼ICT等で介護の質を上げる 

  介護現場において深刻な課題である人材確保を図るうえでは、働きやすい職場環境を整えることが必須です。その一つがICT(情報通信技術)や福祉機器、介護ロボットの有効活用ではないでしょうか。 
  しかし、それらはあくまでも職員の補助であることを忘れてはなりません。ICT等をスムーズに導入し効果的に活用している事例などを通し、ICT等の導入・活用・定着で介護の質を上げる方策について考えます。 

   ICT等で介護の質を高めるために 
   村井 祐一(田園調布学園大学 教授) 

   介護ロボットの効果的な利用を考える 
   五島 清国(公益財団法人 テクノエイド協会 企画部長) 

 【実践レポート1】 
   東京都ロボット介護機器・福祉用具活用支援モデル事業の実践 
   鈴木 健太(東京都・社会福祉法人 友愛十字会 特別養護老人ホーム 砧ホーム 施設長) 

 【実践レポート2】 
   眠りSCAN導入・活用のための職員教育とソーシャルスキルの必要性 
   水野 敬生(東京都・社会福祉法人 一誠会 地域密着型特別養護老人ホーム 第二偕楽園ホーム 常務理事/統括施設長) 

 【実践レポート3】 
   ICT活用による業務効率化 
   〜インカム、タブレットの導入による魅力ある職場づくり〜 
   小山 隆博(大阪府・社会福祉法人 八尾隣保館 特別養護老人ホーム 第二成法苑つむぎ 統括主任) 
   竹ノ株 栄子(同・ユニットリーダー) 

 <ふれあい訪問> 
   高齢者施設の機能を地域住民と共有して地域に貢献 
   特別養護老人ホーム ケアホームおおゆ(秋田県鹿角市) 

 <平野 恵理子の実録歳時記> 
   平野 恵理子 

  ▼新連載!!▼ 
 <北欧の持ち上げない移動・移乗技術> <介護現場のリーダー論> 
 <思いを知る、心をつなぐ 認知症ケア>
 <ここが知りたい! 介護保険> <平野 恵理子の実録歳時記> 

  ▼好評連載!!▼ 
 <えっせい><PDCAサイクルを検証しよう>
 <介護現場のリスクマネジメント><知っておきたい医学知識>
 <福祉用具・福祉機器で自立した生活を>
 <パワーUP!訪問介護頼れるサ責の仕事術>
 <明るく!働くためのヒント>ほか

【発   行】   4月20日(毎月20日発行、20日が土日祝の場合は翌平日発行)
【定   価】   971円(税別) 
【送   料】   300円(10冊以上・定期購読の場合は送料サービス)
【申   込】   定期購読申込書に必要事項を御記入のうえ、FAXしてください。 
【申込先】  全国社会福祉協議会  FAX:049-257-3111 
【申込書】   
ふれあいケア6
この情報に関するお問い合わせは
熊本県ボランティアセンター
電話:096-324-5436
ファックス:096-324-5427
メール メール 
新しいウィンドウで表示 このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム   
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.