お知らせ 市町村社協・社会福祉施設を探す ボランティア 福祉のお仕事 学ぶ 特別賛助会員
   ホーム  >  福祉の本 ビデオライブラリー TOP > 定期購読のご案内 > 保育の友2019年9月号
戻る ホーム
 定期購読のご案内

保育の友2019年9月号

最終更新日 [2019年8月9日]  

   今日の保育課題に取り組む保育の専門誌。
   養護と教育が一体となった質の高い保育が求められている今日、考えて取り組む保育を提案「毎月の指導計画」等現場で役立つカリキュラムやヒント等が紹介されています。 

 ▼特集▼災害への備え 効果的な避難訓練 
   保育所は児童福祉施設の設備及び運営に関する基準で、毎月1回の避難訓練が義務
  づけられています。また2018年度施行の「保育所保育指針」および「幼保連携型認定こど
  も園教育・保育要領」では、「第3章 健康及び安全」に「4 災害への備え」の項目が加え
  られました。ここに防災設備、避難経路の安全性や緊急時の対応、保護者への連絡等に
  ついて列記されており、とくに避難訓練の重要性が強調されています。 
    そこで今月の特集では、災害の種類ごとに避難訓練のポイントを確認し、各地での実
  践を紹介します。 

 【論文】 
   避難訓練の準備と実施 
      天野 珠路(鶴見大学短期大学部 保育科長・教授) 

 【実践事例1】 
   常に更新していく避難訓練 
      寺岡 康子(東京都・葛飾区細田保育園 園長) 

 【実践事例2】 
  「子どもの安全」をいちばんに考えて 〜地域と保護者と園とで守る〜 
      大石久美子(秋田県・横手市立ますだ保育園 園長) 

 【実践事例3】  
   不審者を想定した保護者との連携 
      狩野奈津美(仙台市・青葉保育園 主任保育士) 
 
 【実践事例4】  
   地震を想定した地域との連携 
      犬童れい子(熊本県・小羊保育園 副園長・主任保育士) 

 【発行】  8月8日(毎月8日発行、8日が土日祝の場合は翌平日発行)
 【定価】  581円(税別) 
 【送料】  300円(10冊以上・定期購読の場合は送料サービス) 
 【申込】  定期購読申込書に必要事項を御記入のうえ、FAXしてください。
 【申込先】  全国社会福祉協議会 FAX:049-257-3111 
 【申込書】
保育の友
この情報に関するお問い合わせは
熊本県ボランティアセンター
電話:096-324-5436
ファックス:096-324-5427
メール メール 
新しいウィンドウで表示 このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム   
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.