お知らせ 市町村社協・社会福祉施設を探す ボランティア 福祉のお仕事 学ぶ 特別賛助会員
   ホーム  >  福祉の本 ビデオライブラリー TOP > 新刊のご案内 > 福祉サービスの第三者評価 受け方・活かし方 【高齢者福祉サービス版】
戻る ホーム
 新刊のご案内

福祉サービスの第三者評価 受け方・活かし方 【高齢者福祉サービス版】

最終更新日 [2017年5月12日]  

福祉サービスの第三者評価 受け方・活かし方 【高齢者福祉サービス版】
  「福祉サービス第三者評価基準ガイドライン(高齢者福祉サービス版)」の改定を踏まえ、ガイド
ラインの内容について解説するとともに、受審に向けての準備・体制づくり、自己 評価の実施、
第三者評価の活用方法等、高齢者への支援の質の向上に第三者評価を生かすための手引きとして作成。

    第1章 高齢者福祉サービスの質の向上に活かす第三者評価 
      1  第三者評価受審の意義−高齢者福祉サービスにおける評価・ 第三者評価とは 
   2 第三者評価の目的と仕組み 

  第2章 第三者評価受審の前に 
   1 受審に向けた準備と福祉施設・事業所の体制づくり 
   2 自己評価のすすめ (1)自己評価の実施方法 
     3  自己評価のすすめ (2)自己評価の実際 

  第3章 高齢者福祉サービス版評価基準ガイドラインを読む 
      1  高齢者福祉サービス版評価基準ガイドラインと高齢者の生活支援 
     2  高齢者福祉サービス版共通評価基準ガイドライン 
     3  高齢者福祉サービス版内容評価基準ガイドライン 

    第4章 第三者評価の活用方法 
      1  第三者評価結果の実際 
     2  第三者評価の公表と活用 

    参考資料 
     1  高齢者福祉サービス版自己評価シート【共通評価基準】 
     2  高齢者福祉サービス版自己評価シート【内容評価基準】 
     3  厚生労働省通知「高齢者福祉サービス事業所等における第三者評価の実施について」
       (平成29年3月31日付老発 0331第10号・社援発0331第18号) 

【発  行】 2017年4月発行
【定  価】 1,600円(税別)
【送    料】  1,500円未満…400円 1,500円以上…500円
         ※ 1回のご注文で10冊以上、または1万円以上ご購入の場合
                    は送料サービス       
【申込方法】 注文申込書に必要事項を御記入のうえ、FAXしてください。 
【申 込 先】  全国社会福祉協議会 FAX:049-257-3111 
【申 込 書】
この情報に関するお問い合わせは
熊本県ボランティアセンター
電話:096-324-5436
ファックス:096-324-5427
メール メール 
新しいウィンドウで表示 このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム   
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.