お知らせ 市町村社協・社会福祉施設を探す ボランティア 福祉のお仕事 学ぶ 特別賛助会員
   ホーム > 県社協からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症にかかる特例貸付の償還免除のご案内
ホーム
 県社協からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症にかかる特例貸付の償還免除のご案内

最終更新日 [2022年8月16日]  

≪新型コロナウイルス感染症にかかる特例貸付の償還・償還免除について≫

 令和4年3月末までに申込をされた緊急小口資金および総合支援資金【初回】は、令和5年1月から償還(返済)が始まりますが、国の定めた要件に該当する場合は、「償還免除(返済不要)」になります。
 償還免除に関する案内文書を、令和4年7月14日付けで本会から借受人(借りた方)にお送りしています。
 償還免除になるためには、借受人(借りた方)が償還免除申請を行い、本会から免除決定(通知)を得ることが必要となります。今回お送りしているご案内をよくお読みいただき、免除要件に該当する場合は、償還免除申請を行ってください。
 なお、住所変更等によりご案内が届いていない場合は、本会へご連絡ください。

(1)償還免除申請の提出期限:令和4年9月30日(当日消印有効)

(2)送付した償還免除のご案内
  @ご案内文書(令和4年7月14付け)
  A償還免除確認チェックシート(黄色・イエロー)
  B償還免除確認チェックシート【English】(Redemption Waiver Confirmation Check Sheet)
  C償還免除申請書 緊急小口資金用(桃色・ピンク)
           総合支援資金【初回】用(水色・ブルー)
  D返信用封筒(切手を貼って返送してください。)

(3)その他の資金の償還免除申請の案内時期
  @総合支援資金【延長貸付】…令和5年6月頃
  A令和4年4月以降に申込をされた緊急小口資金および総合支援資金【初回】…令和5年6月頃
  B総合支援資金【再貸付】…令和6年6月頃

(4)償還免除要件を満たさない場合や、提出期限までに償還免除申請をしなかった場合は、後日、本会から「償還開始のお知らせ」をお送りします。

(5)償還免除の審査について、電話や来所等での承認・不承認に関するお問い合わせには一切お答えできません。本会から送付する通知をお待ちください。令和4年9月以降順次お送りします。

(6)厚労省においても、償還免除についてご案内していますので、併せてご確認ください。 
  【お問合せ先】
    個人向け緊急小口資金・総合支援資金コールセンター
    電話 0120−46−1999
この情報に関するお問い合わせは
福祉資金課
電話:096-324-5475(平日:午前9時〜午後0時および午後1時〜5時)
新しいウィンドウで表示 このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

ホーム   
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.