お知らせ 市町村社協・社会福祉施設を探す ボランティア 福祉のお仕事 学ぶ 特別賛助会員
   ホーム > 県社協からのお知らせ > 令和2年7月豪雨災害により生活資金でお悩みの皆さまへ
戻る ホーム
 県社協からのお知らせ

令和2年7月豪雨災害により生活資金でお悩みの皆さまへ

最終更新日 [2020年10月15日]  

令和2年7月豪雨災害にかかる生活福祉資金特例貸付の実施について

 令和2年7月豪雨により被災された方で次の市町村に住所を有し、当座の生活費を必要とする世帯を対象として、生活福祉資金貸付制度の福祉資金(緊急小口資金)の特例貸付を実施します。

◆災害救助法が適用された県内26市町村
 八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、天草市、山鹿市、菊池市、上天草市、玉東町、和水町、南関町、長洲町、南小国町、小国町、芦北町、津奈木町、錦町、あさぎり町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村

■受付開始日
 令和2年8月11日(火)午前10時から
■相談・申込受付時間
 午前10時から午後4時まで(土曜、日曜、祝日を除く)
●貸付限度額
 一世帯につき一回限り。原則として10万円以内。ただし、以下の場合は、20万円以内。
 @ 世帯員の中に被災による死亡者がいる場合
 A 世帯員に要介護者がいる場合
 B 4人以上の世帯である場合
 C 世帯員に被災による重傷者や妊産婦、小学校修了までの子どもがいる場合
●据置期間(貸付後から償還(返済)が始まるまでの期間)
 貸付けの日から1年以内
●償還期限(償還(返済)を行う期間)
 据置期間終了後2年以内
●貸付利子 無利子
●保証人  不要

借入申込に必要なもの

○被災したことがわかるもの(罹(り)災証明書(又は罹(り)災証明申請書の写し)、もしくは被災証明書)
○住民票(同居している世帯全員分・続柄が記載されたもの(発行3か月以内))
○身分を証明できるもの(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、在留カード(外国人)等)
○印鑑(印鑑がない場合は申込時にお申し出ください)
○申込者の預金通帳又はキャッシュカード等預金口座がわかるもの

受付窓口等について

※受付窓口等の詳細については、次のチラシを参照してください。
この情報に関するお問い合わせは
福祉資金部福祉資金課(平日の午前9時から午後0時及び午後1時から5時まで)
電話:096-324-5475
新しいウィンドウで表示 このマークがついている資料・リンクは新しいウィンドウで開きます
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム   
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.