お知らせ 市町村社協・社会福祉施設を探す ボランティア 福祉のお仕事 学ぶ 特別賛助会員
   ホーム > 助成金情報 >  > 平成30年度 清水基金助成事業のお知らせ
戻る ホーム
 助成金情報

平成30年度 清水基金助成事業のお知らせ

最終更新日 [2018年5月9日]

【社会福祉法人助成事業】
    1  助成対象
        障害児・者福祉の増進を目的として運営されている社会福祉法人の諸事業
    2  助成内容
        利用者のために必要な機器・車輌・建物(新築、改修、増改築)等
    3  助成金・助成件数   
        @総額は3億6,000万円(予定)
    A原則として1法人当り50万円〜1,000万円
    B原則として申込法人が総事業費の30%以上を負担する
     C助成件数 80件程度
    4  申込方法
           清水基金所定の助成申込書及び添付書類を提出
           ※詳細は清水基金ホームページをご覧ください。
        https://www.shimizu-kikin.or.jp/
  5  申込締切   平成30年7月31日(必着)

 【海外研修事業】
    1  助成対象
          社会福祉法人・NPO法人において、障害児・者の処遇等に従事しており、 海外の障害福祉等から
         学ぶべき課題を持ち、意欲的に挑戦する方
    (1)  3か月コース 
      実務経験3年以上で27歳〜50歳未満、日常的な英会話能力及び専門知識を有し、 所属法人代表
        者の推薦を得た方
   (2)  1か月コース
      実務経験1年以上で20歳〜40歳未満、日常的な英会話能力を有し、所属法人代表者の推薦を得
        た方
   2  研修人員・助成金及び研修期間
   (1) 3か月コース 2名 1人当たり200万円以内
        アメリカ・シカゴでの10日間の合同研修後、研修者自身が設定するテーマに基づき、 自ら研修施設・
    機関等をアレンジして個別研修を行う
      研修国は原則として3か国以内とする
   (2) 1か月コース 6名 1人当たり100万円以内
        アメリカ・シカゴでの10日間の合同研修後、当該国において社会福祉施設・機関での 実習を行う
      研修期間  平成31年4月〜7月(1か月コースは5月まで)
     いずれの研修も助成金は所属法人を通じて支給する 
          合同研修に関する費用もこの中に含まれる
    3  申込方法
           清水基金所定の助成申込書及び添付書類を提出
          ※詳細は清水基金ホームページをご覧ください。
        https://www.shimizu-kikin.or.jp/
  4  申込締切   平成30年7月31日(必着)

 【NPO法人に対する特別助成事業】
    1  助成対象
           障害児・者福祉の増進を目的として運営されているNPO法人の諸事業
    2  助成内容
           利用者のために必要な機器・車輛・建物(新築,改修,増改築)等
      ※改修・増改築は対象外になるケースもあるので、事前にお問合せください
  3 助成金・助成件数 
    @総額は8,000万円(予定)
     A原則として1法人当り50万円〜700万円
     B原則として申込法人が総事業費の20%以上を負担する
     C助成件数 30件程度
  4  申込方法
           清水基金所定の助成申込書及び添付書類を提出
            ※詳細は清水基金ホームページをご覧ください。
        http://www1a.biglobe.ne.jp/s-kikin/
  5  申込締切   平成30年6月30日(必着)

【問い合わせ・申し込み先】
     社会福祉法人 清水基金
        〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング3階
        Tel:03-3273-3503 Fax:03-3273-3505

※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 右の「アクロバットリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アクロバットリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム   
Copyrights 2008 Kumamoto Prefectural Council of Spcoal Welfare Allrights Reserved.